手作りダイエットクッキー

買うと高い豆乳クッキーで痩せる方法、それならば自分で作ってしまおう、という人もいると思うのです。
日頃からお菓子作りを趣テイストにしている人なら、豆乳クッキーで痩せる方法に表示されている原材料を見れば、ほとんどの配合や作り方は想像がつくことでしょう。
そこでここそれならダイエットにも最適な、手作り豆乳クッキーの作り方を披露します。
ダイエットを目的にしている人だけでなく、子どもになんとかおからの栄養を摂らせたい、というママにもぜひチャレンジしていただきたいレシピです。
【材料】おから…100g、豆乳…50ml、小麦粉…30g、シュガー…大さじ1、塩…ひとつまみ
【作り方】1.すべての材料をボウルに入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜます。
2.オーブンの天板にクッキングシートを敷き、1.を約15等分して並べ、上からスプーンなどで押して3mmの厚さにします。
3.オーブンを180℃に予熱し、2.を20分ほど焼きます。
4.焼きあがればお皿などに並べて冷まし、密閉皿に入れて冷蔵庫で保存します。
できるだけ早く食べ切ってください。
各ファミリーのオーブンによってクセが違いますので、様子を見ながら焼いてください。
口当たりがモサモサとしていますので、たっぷりの水分も合わせて飲んでください。
痩せるために食べるときは、夕飯時の主食として5枚程度を食べるようにします。
おからに含まれる食物繊維は、他の食物繊維に比べて腸に留まる時間が短いそうです。
そのため、便通をよくするための後押しもしれくれるのです。
ダイエットは欠かせないのないけど便秘に悩まされている、という人にも役立てていただきたいですね。

手作りおからパンの作り方

置き換えダイエットそれなら食事としての満足感を求めると、かえって挫折につながるような気がしますよね。
やはり「これはダイエット食なのだ」と割り切って食べる方が、続くかもしれません。
豆乳クッキーで痩せる方法のPRにも「おいしいから続く」とあるのですが、やはりクッキーは食事それならなくスイーツだ、という感覚のままダイエットを始めてもいくらおいしくても満足感は得られないでしょう。
そこで「もっと食事っぽいものが食べたい」という人のためにクッキーパンを前に披露しましたが、ここそれなら自分で作るダイエットパンを披露したいと思うのです。
豆乳クッキーで痩せる方法にちなんで、豆乳とおからをブレンドしたパンのレシピです。
【材料】強力粉…250g、おから…250g、黒ごま…大さじ2、ベーキングパウダー…大さじ1、豆乳…100ml
【作り方】1.ボウルにおからを入れ、よくほぐしておきます。
そこへ強力粉、黒ごま、ベーキングパウダーをプラスして、おからとなじむようによくチョイスします。
2.豆乳を少しずつプラスしてて手でこね、生地がまとまってきたら、6~8等分(好きな大きさ)に分けて丸めます。
3.オーブンを200℃に温めます。
天板にクッキングシートを敷き、2.の生地を並べ、温めたオーブンで約30分焼きます。
お好みそれならちみつをプラスしてて甘さをプラスしたり、かぼちゃやにんじんなどをプラスしてると見た目も栄養もアップします。
食べるときはたっぷりの水分も合わせて摂ってください。
おからがお腹の中でふくらんで、満腹になります。
ダイエットフードは買えば高いですが、手作りすると安くできますしアレンジもきき、なにより安心です。
ただし栄養が強化されているダイエットフードとは違いますので、他の食事のバランスもきちんと考えて食べるようにしてください。