おからで洗顔?

豆乳クッキーで痩せる方法を調べる上で、おからのポイント性を知ることは外せません。
大豆の絞りカスと思われがちなおからが、実はとても健全な体への効き目、痩せるための効果が期待できるものであることは前にもお話してきました。
けれどもおからのすごいところは食べるという利用法だけそれならありません。
なんと洗顔におからを利用することで、肌の保水力をアップさせ、さらに白い肌へと導いてくれるそうなのです。
大豆に含まれるイソフラボンは、植物がUVや細菌などの働きから身を守るために作り出すファイトケミカルの一種だそうです。
おからを使ってスキンケアをすると、大豆イソフラボンをはじめとする保護成分が肌を守り、高いうるおい効果をもたらします。
そしてしみやしわと言った肌トラブルを起こしにくい健全な体な肌へと導いてくれます。
そのうえ、イソフラボンには穏やかなピーリング作用もあるため、美白効果も期待できます。
ここそれなら、健全な体な肌作りに一役かってくれそうな「おから洗顔」の方法を披露したいと思うのです。
準備するものは、いつも使っている洗顔せっけんとひとつまみのおからです。
泡立てネットなどを使って、洗顔せっけんをたっぷり泡立てます。
たっぷり出来た泡におからをひとつまみプラスして、よくチョイスします。
おでこ、鼻、あご、両頬に泡をおき、中心から外に向かって左右対称にマッサージしながら汚れを浮かせます。
その後は水かぬるま湯でよく洗い流し、いつも通りのスキンケアを行ないます。
おからが排水管につまるといけないので、ネットなどを排水口にかぶせておくとよいと思うのです。
豆乳クッキーで痩せる方法で中から、そしておから洗顔で外から、大豆パワーでどんどんきれいになってくださいね。