豆乳クッキーに含まれているもの

一時期話のタネを呼んだ豆乳クッキーで痩せる方法。
インターネットネットショッピングのでもとても売れている、というPRをよく目にします。
豆乳クッキーで痩せる方法のように、1食置き換え食品というのは他にもいろいろあるのですが、これらのダイエットフードはどんな材料からできて、どんな栄養成分が含まれているのでしょうか。
まず小麦粉、上白糖、卵、マーガリン、バター、ベーキングパウダー、これらはスタンダードなクッキーの材料にもなるものばかりです。
これにプラスして、このクッキーのメインと言うべきおからと豆乳が入ります。
それ以外に、難消化性デキストリン、クエン酸第一鉄ナトリウム、ドロマイト、酵母、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD3、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、葉酸の栄養成分等が含まれます。
豆乳クッキーで痩せる方法それなら1食分の7枚で、ビタミン11種、ミネラル6種の1/3日分欠かせないの取り込む量がまかなえるそうです。
単に取り込むエネルギーを抑えるために1食を置き換えするのであれば、それこそ一時期流行ったりんごダイエットやゆで卵ダイエットでもよいわけなのです。
けれども肌トラブルや便秘を起こしたり、さらには生理がストップするなどの健全な体被害を出さずに体重を落とすためには、やはり栄養を摂らなくてはいけないのです。
エネルギーを抑えて栄養は落とさない、そう考案されたフードがダイエットフードとして市場に出ている気がしますよね。
このことからプライスも張るのでしょうね。